クリスマスに始まるロッシーの物語

2022/12/25

NEW

愛の家グループホーム 印西木下

12月のある寒い日に凍えそうなサイがひとり、、、、、、。その名はロッシー。

さまよっていると、にぎやかな声が聞こえてきます。

ロッシー『愛の家グループホーム印西木下???』

    『楽しそうな声が聞こえてくるなぁ。。。それにとても美味しそうなにおい!!』

『こんにちは!』

ロッシー『はっ!!』

加瀬『きみは誰??私はこのグループホームの  ホーム長の加瀬です。』

ロッシー『僕はロッシー!!グループホーム??』

加瀬『うーん。みんなが楽しく生活する場所かな??』

  『とりあえず見ていくといいよ!』

  『今日はクリスマス会なんだ!』

ロッシー『わーい!!』

 

ロッシー『うわーーー!!おいしそう!!』

ロッシー『土鍋でプリン!!』

加瀬『イベントの時はスタッフが腕によりをかけて手作りしているよ。』

ロッシー『うん。みんなおいしそうで嬉しそう。僕もいただきまーす!!

ロッシー『サンタさんキターーーーー!!』

サンタクロース『みんなで歌いましょう。』

ロッシー『ジングルべーール!ジングルベール♪、』
『あははは!すごい楽しいクリスマスだね。』

加瀬 『夜になると、、、、。』

ロッシー『うわぁーーーー!!』  

   『中庭はイルミネーションがきれい』

加瀬『入居者様に季節を感じてもらうのも僕らの仕事なんだ。』

『このイルミネーションはスタッフのお父さんが飾り付けてくれたんだ。今度ロッシー君にも紹介するね。』

ロッシー『わーい!!僕、また遊びに来てもいいかなぁ??』

加瀬『いつでもおいで!!楽しみに待っているよ。』

 

 

こうしてロッシー君と愛の家グループホーム印西木下との物語が始まる

 

次回へ続く、、、、。

 

 

印西木下の新しい仲間“ロッシー”君を今後ともよろしくお願いします。

ご来訪の際には玄関先でお出迎え致します。

関連記事

現在投稿はございません。

一覧に戻る

お気に入りした施設

No Favorites

閲覧した施設

お問い合わせはこちら

まずはお問い合わせください

ご相談・資料請求

気軽にお立ち寄りください

見学のお申し込み

↑