自立支援ケアについて

2022/03/01

NEW

愛の家グループホーム 廿日市地御前

こんにちは。

愛の家グループホーム廿日市地御前の岩本です。

今回はMCSグループ全体で取り組んでいる

「自立支援ケア」についてお話しさせていただきます。

 

自立支援ケアとは、水分と栄養をしっかり摂って頂き運動も行うことで、

生活の質の向上、認知症の症状の緩和・改善、健康寿命の延伸を目指すものです。

 

高齢者になりますと、なかなか水分を摂られなかったり

栄養も十分に摂りづらくなってしまいます。

そこで様々な工夫をおこないながら提供してます。

お茶はなかなか飲まれない方も多いので、

ゼリーにしたり、牛乳も好き嫌いがありますが、

カルピスを入れてカルピス牛乳として提供する

とみなさま、美味しい!とごくごく飲まれてます。

 

               

 

また、たんぱく質を摂って頂くために卵かけご飯の日を設けたり、

茶わん蒸し、きな粉を使ったお菓子なども提供し好評をいただいております。

 

                       

 

またプロテイン入りのジュースも朝の活動前に提供してます。

今は様々な味の種類がありまして、バナナやイチゴ味、チョコレートやフルーツオレなど・・・

甘さ控えめな方が飲みやすいようです。

コーンスープもおやつとしてお出ししてます。

 

                 

 

 

          

 

自立支援ケアの取り組みを始めて、少しづつですが、

笑顔が増えたりご自分で出来られることが増えてきております。

引き続き、ご入居様の笑顔がもっともっと増えますように

スタッフ一丸となり、サポートさせていただきます。

次回は運動編をご紹介させていただきます。

 

 

 

一覧に戻る

お気に入りした施設

No Favorites

閲覧した施設

お問い合わせはこちら

まずはお問い合わせください

ご相談・資料請求

気軽にお立ち寄りください

見学のお申し込み

↑